今すぐできる基本的な抜け毛の予防

薄毛で悩んでいる若い女性がどんどん増えているようです。そのせいか、近頃は女性専門の抜け毛治療を行っている病院の広告などをよく見かけるようになりました。
昔は薄毛と言うと、男性は中年以降、女性は更年期くらいの年齢以降の方々が悩んでいたものですが、最近は事情が変わりました。確かに現在は頭皮がうっすらと見えてしまっている薄毛の若い女性を公共の乗り物などに乗っていても見かけることがあります。
髪は女の命と昔から言われていますが、髪が豊富ですと、男性であっても女性であっても若く見えることは間違いがないでしょう。できれば、いつまでも豊かな美しい髪を維持したいものです。そのために抜け毛を予防する方法をご紹介します。
その方法とは、パーマやヘアカラーはなどを控えめにするということと、生活態度を見直してみて改善できるところはするということです。

パーマやヘアカラーなどを控えめにする

がっかりするでしょうけれど、おしゃれな方ほど薄毛になりやすいという傾向があります。おしゃれなヘアスタイルを作るためのパーマや、髪の色を変えて印象を思いっきり変えられるヘアカラーなどは頭皮や髪にかなりの負担をかけてしまうからです。
実際は一昔前に比べると、随分と頭皮や髪に優しい、刺激の少ないパーマ液や染色液が出てきてはいます。香りがとても穏やかになりました。
しかし、パーマやヘアカラーをしない人に比べると、何倍も頭皮や髪に負担をかけていることは間違いありません。高額なヘアトリートメントなどを1回だけ使っても、一度与えたダメージを帳消しにすることはできません。トリートメントなどは正しい使い方で使い続けていかなければなりません。
おしゃれな方にはがっかりしてしまう現実かもしれませんが、できるだけパーマやヘアカラーの回数を減らすことをおすすめします。一度薄毛になってしまうと、元の状態に戻すのに数ヶ月の時間を要します。薄毛は数週間では治りません。薄毛にならないようにしなければならないのです。

生活態度を見直してみて改善できるところはする

薄毛にならないようにするには、生活態度を見直してみる必要があります。夜更かし、バランスの悪い食生活、ストレス、運動不足など薄毛になりやすい生活習慣がないでしょうか。
例えば夜更かしですが、スマートフォンの普及により、寝る直前までスマートフォンを見ているとついつい夜更かししてしまったりする方が多いようです。スマートフォンからでる青い光、これをブルーライトと言いますが、これは非常に目に悪い光です。さらに、眠れなくなりやすいと言われます。
また、忙しい毎日を過ごしていてバランスの悪い食生活になっていないでしょうか。あるいは、スリムな体型を保つため、無理な食事制限を長期間続けていないでしょうか。栄養不足になると抜け毛が増えます。食生活を見直しましょう。
他に、ストレスをうまく解消できていなかったりするのもよくありません。運動不足も、血行が悪くなり新陳代謝も悪くなるので避けるべきです。自分に合った運動をしてストレスを解消するのが良いのではないでしょうか。
このように、生活態度を見直してみて、薄毛になりそうな生活習慣があれば早急に改善して、薄毛を予防しましょう。